愛シタガリでメロドラマ

スキマスイッチと滝翼を主に、好きをひたすら語りたいブログ

夏フェスとぼくらの自由研究という名のおデート

今回はゴールデンタイムラバーの特典映像ですねー。結構好きなPV。あ、でも勿論語るのはPVについてではなく工場見学ですw

ライブ直後にもみじ饅頭は何気にきつくないかい?と思いつつも、気持ち的には久々の小芝居堪能(ちょっと日にち空いたからね)

工場見学好きな私には一粒で色々と美味しい特典映像ですなー。でも、夜中に観てるからちょいとお腹が空く……。

 

まずは広島編。工場見学仕様のスキマさん、中々見られないある意味貴重映像?でも工場内部の方に目が行ってしまうw結構興味深げに見詰めるお二方。やっぱり工場見学って面白いよね。しかし絵面として地味なのは否めない。いやいやそこはやっぱりスターのオーラで!画面が華やか、なはずだ。

お菓子というのは平和な食べ物という含蓄あるお言葉に数年の時を経てほぉーと関心してしまった。とても良いお言葉だと思います。

お二人ともすごく真剣に目を真っ直ぐ見ながらお話を聞いてるのが印象深かった。

 

続いて仙台編(宮城編)

ああいうプレハブ的なのが楽屋なのかと、ちょっと驚き。え?常識なのかなwフェスとか行かないから分からないw

仙台の笹かま、美味しいよねぇ。わさび醤油で食べるのがまた美味しい。関係無いけどこの笹かま工場、私見学したことあるから懐かしかった。

ってか今更だけど、お二人の普通のあんちゃん感凄いなwでもお話は基本的に真面目にしっかり聞く。私も倣って真面目に聞く。乳首ポッチなどには目もくれず。気付いたって事は見たって事なんだけどwガン見はしてない、断じて。

基本的に工場見学(という名のDVD鑑賞)は絵面が地味、というか間が持たないwでも笹かま手作り体験のお二人が楽しそうで愛おしい(*´д`*)

そして所構わずいちゃいちゃ、というよりも嫌がらせだけどwそして何かしらのハプニングがあると途端にキラキラしだす大橋さんが可愛かったです。

 

新潟編。お疲れ様でした食べてくださいと生米を置く設定無視感、好きwってなわけで工場見学、ではなくお米を炊きに。いやまぁ別に敢えてどっか行かなくとも土鍋とかで炊いたらよろしいがな、なんて言ってはいけない。終わっちゃうから。

そんな不届きな思いは割烹着姿で綺麗に霧散するから意外と大丈夫だったりもするけど。割烹着で一生懸命お米を研ぐお二人の姿にきゅんとくる女子も多いのではないだろうか(フェチの対象が狭いw)

そしてまた例の如くいちゃいちゃしだすw仲良いなぁ、と赤いきつねを啜りながらにんまり(空腹に耐えられなかったw)

 

エンディングにメイキングとかNGシーンとかあるのはやっぱりジャッキーの踏襲なのかな?(勘違い)

工場見学の帽子被るの手伝ったり、三角巾結ぶの手伝ったり、常田さんの世話焼き部分が愛おしいw大橋さんに世話焼きたくなる何かがあるのかもしれないけど。

 

あああ今回は手短にいこうと思ったのに結局長々書いてしまった……。短くまとめられないのが悪い癖だなぁ。観ながら書いてるからかw