読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛シタガリでメロドラマ

スキマスイッチと滝翼を主に、好きをひたすら語りたいブログ

スキマスイッチの旅 2005in白馬

当面書く事も無いので、ちょっと過去のDVDなぞ漁ってみる。

とは言ってもこれを入手出来たのは去年の話なんだけれども。

 

元々スキマスイッチの音楽は長いこと聴いていたのだけれど、本当に申し訳ないことに人には興味が無かったもので(ごめんなさい)

それがここ数年で見事にご本人たちに落ちまして。そこからの行動力で映像作品収集し始めたのです(元々CDは普通版を購入していたので許して)

 

てなわけで、記事タイトルのスキマスイッチの旅2005(!)in白馬。

2005年ですって。なんだかつい最近のような気もしてしまいますが、12年前……嘘でしょ、干支一回りだよ……。

おっと、話が脱線しがち。兎に角、雨待ち風の特典映像ですね。

 

 

若い!!!!!

 

いやまぁ当たり前ですけど。とにかく若い。常田さんアフロ元気だし(でもお顔はあまり変わってない気もする……)

大橋さんはどこかまだあどけない。ってか、つやっつや!!!とにかく可愛らしいやんちゃな男の子といった見た目。

緩みきった寝顔も可愛い。物憂げに窓の外を見るのも可愛い。とにかく可愛い(しつこい)

そんなお二人を乗せたバスは一路白馬へ。あ、樋口さんもあんまり今と変わらなかったような気がします。

 

セブンロッジで管理人の御夫妻にご挨拶を済ませ、いざジャケット撮影。こういうショットを沢山特典に入れてくれるのがファン心理を分かってるわぁと一昔前の作品に何を思うか。

 

こうして見ると大橋さん話すときあんまり変わってないようにも思う。話途中で常田さんの方を見るの。あ、でもこの時は目を見てなかったからそこはここから長い年月かけて色々と、ねぇ?

とかいう実にどうでも良い考えが、「これテレビ?テレビ撮ってるよみんな!」という無邪気な大橋さんの笑顔の前に霧散する……。え、なに、めっちゃ可愛いんですけど!アイドルみたい!(そう言えばこの頃は少し関ジャニの村上さんに似ている)

でもこうして見ると若さゆえの少しとんがった感じも顕著で、見ていると少しばかり微笑ましい。でもでも、なにかっちゃあ二人できゃっきゃっするのは今もあまり変わらない?しかしそこは2005年。初々しい。もう二人してきゃぴきゃぴ(死語)してる。

可愛すぎて内容が頭に入ってきません!常田さんがグラス片手に真面目にお話していても後ろの青いTシャツの人が気になって集中できないんですよ!

あくまで個人的な意見だけれど、酔った大橋さんは3倍可愛い(当社比)にっこにっこしてるの。本当に可愛いねぇ。

あの可愛らしい無垢な笑顔でばいばいっていう映像が12年の時を経て新たに悶える人間を作り出しているのだからその威力たるや…もう…筆舌に尽くしがたいものがありますよ!!

 

あ、ほぼ大橋さんの感想ばっかりえへへ。

次はスキマスイッチの行く年来る年をだらだら語る予定。